プロ野球、開幕!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -


はじめまして、薬剤師の浅井です。
人生を幸せにおくるためには、健康とお金が大切!
という思いで、税理士資格を取得(大学院修了後)し、現在、CFPの勉強中。
このブログでは、健康に関する情報とお金・ライフプランニングに必要な情報をお伝えしていきます。

このサイトについて!

浅井秀星

 

早いもので3月ももう終わってしまいますね!!

 

選抜高校野球大会も、もう終盤。

かつて野球少年だった僕は高校野球を毎年懐かしくみています。

 

そしていよいよ

プロ野球が開幕!

 

 

正直、ドラゴンズがまったく勝てなくなったし、

色んな選手がメジャーに行っちゃったこともあって、

日本のプロ野球自体の興味が薄れてきていましたが、

去年のカープの躍進をみて、

応援の重要性を痛感しました!!

 

 

そこで、

今年こそは!!

と願いを込めてプロ野球の開幕戦について少し調べてみました。

 

 

・開幕戦は1/143か!?

 

これはよく言われますよね!

プロ野球全試合が143試合

 

開幕戦は

単なる1試合と考えるのか?

何か特別な1戦と考えるのか?

その違いです。

 

あるアンケート結果では、

6割特別な1戦!

という回答となっているとか・・・

 

 

別のアンケートでは、

勝てば特別な1戦!

負ければ、1/143!

という、なんとも都合のいい回答が得られているとか・・・

 

 

 

・本当に特別な1戦なのか?

 

開幕戦は本当に特別な1戦なのか、少し調べてみました!

 

開幕戦に勝利するのとしないのでは

最終的にどうなっているのでしょうか。

 

2005年~2016年の12年間

開幕戦勝利チームが優勝した回数

8回

開幕戦敗戦チームが優勝した回数

14回

開幕戦が引き分けだった場合

2回

 

 

うん、

関係ないっすね!(笑)

 

 

だからこそ、

勝てば、特別な一戦!

負ければ、単なる1試合!

この気持ちが大事になってくるのかも!!

 

 

・ちょっと待った!!

 

プロ野球で上位3チームをAクラス、

下位3チームをBチームといいます。

 

Aクラスのメリット

 

Aクラスに入ると、クライマックスシリーズの出場権を得ることができます。

セ・リーグでは2年後、パ・リーグでは3年後の開幕戦をホーム球場で行うことができます

 

 

さっきの開幕戦の勝利について、このクラス分けで見てみるとどうなるか・・・

 

2005年~2016年の12年間

開幕戦勝利チームがAクラスになった回数

36回

開幕戦敗戦チームがAクラスになった回数

30回

引き分け

4回

 

 

 

微妙ですが、

開幕戦勝利に軍配!

 

 

やっぱり開幕戦勝利が重要か!?

 

 

ど~でもいいですね♪(汗)

 

 

とにかく!

 

プロ野球、開幕です!!

 

 

リオデジャネイロ五輪、WBCなどなど・・・

 

何だかんだ言われますが、

それでもスポーツは感動が生まれます!!

 

 

さて今年はどんなドラマが待っているのか

 

頑張れ、ドラゴンズ!!

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です