脂質異常症+高血圧=リスクUP!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -


はじめまして、薬剤師の浅井です。
人生を幸せにおくるためには、健康とお金が大切!
という思いで、税理士資格を取得(大学院修了後)し、現在、CFPの勉強中。
このブログでは、健康に関する情報とお金・ライフプランニングに必要な情報をお伝えしていきます。

このサイトについて!

浅井秀星




 

高血圧は、脳血管障害や冠動脈疾患などの動脈硬化性疾患に大きく関与します。

脂質異常症も動脈硬化に関係があるといわれています。

 

 

「コレステロールも、血圧も高い!」

 

薬局で仕事をしていると、

このような患者さんをよくみます。

 

今回は、脂質異常症と高血圧を併発しているとどんな危険があるかについてお伝えします。

 

 

1.脂質異常症は、高血圧患者のリスクを増やす!!

 

「血圧は数値で分かるけど、コレステロールはよくわからん!」

「特に症状もないから気にしていない!!」

 

時々、このようにおっしゃられる患者さんがみえます。

 

 

ちょっと待った!!

 

 

その自己判断、

心筋梗塞などの冠動脈疾患につながるかもしれません!!

 

 

高血圧の方は、

冠動脈疾患を発症する可能性が高くなることが知られています。

 

 

ではここに脂質異常症が加わるとどうなるのでしょうか?

 

 

高血圧と脂質異常症の関係をみた研究があります。

 

この研究によると、

高血圧に脂質異常症が加わることによって、

冠動脈疾患の発症率が3倍以上に跳ね上がる!!

という結果が出ています。

 

 

正直データについては気になることがありますが、

 

高血圧 + 脂質異常症 = リスクUP!!

 

ということは、重要なことです。

 

 

ここに

糖尿病が加わっていると

冠動脈疾患のリスクがさらに高まります!

 

高血圧 + 脂質異常症 + 糖尿病 = リスク超UP!!!

めっちゃ高くなるときの表現がよくわからんな(汗)

 

 

喫煙をしているかどうかでも冠動脈疾患のリスクに大きな違いがでるので、

禁煙を強くおススメします!!

 

 

もうおわかりですよね・・・

 

高血圧は気にするけど、

脂質異常症は気にしない!

 

という自己判断は

ぜったい止めてください!!

 

 

2.高血圧と脂質異常症を合併している場合の治療は?

 

1)治療の基本は生活習慣の改善!!

 

高血圧も高脂血症も、生活習慣病です。

 

日々の生活習慣が積もり積もって症状が発症します。

 

ということは、その逆回転。

 

悪い回転で症状が悪化したのなら、

逆回転をすれば症状が改善に向かう!!

 

そんな簡単には行かないかもしれませんけれども、

この発想が大事だと思っています。

 

生活習慣の改善は、まさしく逆回転にあたります!

 

・肥満の改善

・飲酒の見直し

・運動

・喫煙

・食事

などなど

 

これらを見直すことは、

高血圧にも、脂質異常症にも、いい影響を与えます!!

 

できることから少しずつ

生活習慣を改善していきましょう!!

 

 

2)必要に応じて薬物療法も

 

生活習慣の改善などでどうしても効果が得られない場合、

冠動脈疾患などのリスクが高いと判断された場合は、

薬による治療も考慮する必要があります。

 

 

高血圧の薬、脂質異常症の薬

それぞれを服用することになるので、

必然的に薬の量が増えてしまいます。

 

薬は増えれば増えるだけ、

副作用などのリスクが高まります!

 

生活習慣などの改善によって、

少しでも薬を減らせるように管理していくことが大切です!!

 

 

今は、高血圧の薬とコレステロールを下げる薬が一緒になっている配合剤という薬があるので、薬の種類を減らすことが可能です。ですが、薬を飲む錠数が減っているだけで成分は減っていないので、副作用の面で考えたら同じです(汗)

 

ただし、

薬の種類(数)を減らしたい方には有効ですし、

薬の値段が下がることもあるので、

薬剤師にぜひ相談してください!!

 

 

高血圧の薬の中には血液中の脂質に影響を与えるものもあるので

高血圧と脂質異常症を併発している患者さんは注意が必要です。

 

 

あなたの脂質異常症、実は高血圧の薬によってもたらされています!!

 

みたいなことになっていたら大変です。

 

 

逆に、うまく利用することで、

薬の量を減らすことが可能になるかもしれません。

こちらも薬剤師に相談してみてください!!

 

この時を待ってました!!

と待ち望んでいると思います(笑)

 

 

 

β遮断薬を服用されている方や利尿剤を服用されている方は、

脂質に悪影響を与えている可能性があります!!

 

ただし、これらの薬は

特別な必要性をもって使用されている可能性があるので、

自己判断はぜったいにダメです!!

 

 

まとめ

 

高血圧と脂質異常症が合わさると冠動脈疾患のリスクが高まります!

治療には生活習慣の改善が基本となります。

必要に応じて薬による治療が加えられます。

 

 

薬は使いかたによって強い味方になります!

 

ただ逆に、

最強の敵になる可能性も秘めています!!

 

正しい薬の使い方で、

本当の健康を手に入れましょう!!

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です