Support Your Healthy Life

本気でニキビに悩むあなたに、笑顔と自信を取り戻してほしい!重症ニキビを克服した管理人薬剤師のプロフィール

 

 

正直、この過去には触れたくない・・・

僕にとって、思い出したくもないツライ過去・・・

正直、今でさえトラウマのように残っています・・・

 

 

ですが・・・

そんな経験をしたからこそ・・・

誰よりもニキビで悩むあなたの気持がわかります!

 

 

これから、僕自身の経験をお伝えします!

 

どうでもいいと思われるかもしれません。

 

いやむしろ、

どうでもいいと思う方は読まないでください!

 

 

本気でニキビを治したい!!

そんなあなただけに伝わればと思います。

 

 

僕が通ってきた道は、

ニキビで悩むあなたに、解決の光をさすことができる!!

そう信じています!

 

 

あなたがもし、どうしようもなく悩んでいるならば・・・

どんな些細なことでも構いません!

いつでも、お気軽にご連絡ください!!

 

 

浅井 秀星(あさい しゅうせい)の本気でぶっちゃけたプロフィール

 

薬剤師/薬を減らす専門家/健康指導師®/セミナー講師

 

 

失敗ばかりのニキビ奮闘記

 

これから僕のニキビ奮闘記をお伝えします。

ハッキリ言って、ドン引きするくらい色々な失敗をしています(汗)

 

思い起こすのも恥ずかしいし、ツライ過去ですが、あなたの現状と何か共通点があるかもしれません!

よろしければ、お付き合いください。

 

 

(1)ニキビができ始めたのは中学時代

 

僕は、中学生のときにニキビができ始めました。

 

頬や口元、鼻下、おでこ・・・

 

白いニキビがポツポツとできましたが、それほど気にすることはありませんでした。

 

この時の僕は、

いずれ治るだろう!

そんな気持ちで過ごしていました。

 

 

(2)ニキビが治らない高校時代

 

いずれ治るだろう!

安易な気持ちで迎えた高校時代

 

ニキビが治ることはありませんでした・・・

 

 

それでも

「他にもニキビができている子はいるし・・・」

「ニキビは青春のシンボル!」

みたいな気持ちでいました。

 

ちなみに、「ニキビは青春のシンボル!」という言葉は、

悪魔のささやきなので、注意が必要です!!

 

 

このころも、ニキビに対してまだまだ真剣に考えてはいなかったですね・・・

 

何より、

「男なのに、女みたいなことはしたくない!!」

そんなくだらないプライドが僕にはありました。

 

 

くだらないプライドなんて捨ててしまえば良かったのに・・・

この後、死ぬほど後悔することになるのですが、もはや後の祭り・・・

 

 

高校時代のニキビは、白ニキビと赤ニキビが混在しているような感じでした。

 

 

(3)大学時代、ニキビを意識し始める

 

僕が、ニキビを意識し始めたのは大学に入ってからです。

 

中学、高校と結局、よくなるような兆しはなかったです。

 

 

大学に入っても、ニキビがよくなることはなく・・・

 

ようやくですが、

「あれ、他人と何か違う・・・」

って思うようになりました。

 

 

この頃から、ニキビケアを始めます。

 

そして・・・

何も知らず行っていたニキビケアによって、次から次へと落とし穴に転がり落ちていきました・・・

 

 

何もかもがそういう選択をした自分の責任です・・・

 

ですが・・・

今振り返れば、

これでもか~!!!

というくらいの失敗の連続

というか失敗の積み上がりでした。

 

 

ニキビケア失敗談

 

皮膚科に受診

 

ニキビケアの定番といえば皮膚科への受診です。

 

僕も皮膚科に受診し、

  • 飲み薬
  • 塗り薬
  • 直接ニキビに注射

などのケアをしました。

 

すると数カ月後にみるみるとニキビが良くなっていきました!!

 

それは本当に夢のようでした。

 

 

今まで悩んでいたニキビがすっかり消えた!

気分も晴れやか、何もかもが明るくみえました!!

 

 

ただ、この喜びは長くは続きませんでした・・・

 

1年も経たずにニキビが再発・・・

 

それでも、1回、薬の味をしめている僕は

「薬を使えば、また良くなる!」

という安易な気持ちになっていました・・・

 

 

薬を再開し、数ヶ月後・・・

 

「あれ、なんか前と違う・・・」

「あまり効いていない気がするな・・・」

 

 

薬を変えて・・・

治療は継続・・・

 

一向に良くなる兆しはない!

それどころか、

体がだるく週末はずっと寝ている状態・・・

 

 

薬剤性肝炎で入院しました!!

 

薬剤師の大学に通っているのに・・・

恥ずかしいお話です・・・

 

 

僕は、ニキビ治療を薬で行ったことの代償として、

  • 薬剤耐性の難治性ニキビ
  • 抗生剤に対するアレルギー
  • 肝機能障害

まあ、色々なものを手に入れました・・・(汗)

 

 

今は、肝機能はもとに戻りました。

 

ですが・・・

抗生剤が飲めない体です。

 

本当に抗生剤が必要な病気にかかった時には、

肝炎を取るか、命を取るか!

そんな駆け引きを行う必要があります・・・

 

 

抗生剤が生命に関わる!

別の意味かもしれませんが、身をもって体験しているわけですね・・・(汗)

 

 

市販の薬

 

ドラッグストアなどでもニキビの治療薬は売っています。

僕もいくつか試しました。

 

どれもこれも全く改善の兆しがみえずに中止・・・

 

 

話題の洗顔、ニキビ用の洗顔、その他洗顔

 

CMでよくやっている話題の洗顔

売上No.1とか、返品保証とかってやつです。

 

これも試しました。

 

僕の場合、

良くなるどころか悪化しました。

 

 

普段、何も言われない父親から

「どんどん悪くなっているね!」

といわれ、ショックを受けて中止・・・

 

 

この他にも、

ニキビ用、敏感肌用、皮膚科からのおススメ・・・

洗顔料って色々販売されていますよね。

 

それらも使ってみました!

 

 

全滅ですね・・・

 

 

肌がツッパったり、カサついたり、ニキビが悪化したり・・・

 

 

色々なものを使いましたが、

僕のニキビは一向に良くなる兆しがみえませんでした・・・

 

 

エステ

 

エステにも通いました!

 

  • ピーリング
  • マッサージ
  • 食事
  • 美顔器
  • サプリ
  • ニキビケア商品

・・・・

 

色々な施術を受け、色々なものを買いました・・・

 

ですが・・・

このエステによって、僕の肌にトドメが刺されることに・・・

 

 

集簇性ざ瘡(しゅうぞくせいざそう)

 

普通のニキビには、一応、病名がついています。

尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)

これがニキビの正式名称です。

 

この中で、状態によって

  • 白ニキビ
  • 黒ニキビ
  • 赤ニキビ
  • 黄ニキビ

というように呼ばれたりします。

 

ニキビに悩んでいるあなたへ・・・

絶対に間違ったケアをせずに、

最低でもこの状態まででとどめてください!!

 

 

様々なニキビ治療を行った結果、僕にくだった診断は、

「集簇性ざ瘡(しゅうぞくせいざそう)」

 

 

普通のニキビと集簇性ざ瘡は全くの別物です!!

 

このころはもう、顔面崩壊状態です・・・

 

 

僕の症状は・・・

ニキビができると、それは1cmくらい膨らみ、周りは直径3cmくらい赤黒くなります・・・

それはもう、ニキビではなくコブです・・・

顔にコブがたくさんできるんです・・・

 

 

そのコブは硬くはなく、ブヨブヨしています!

 

コブが避けると、中から・・・

循環が滞ってドス黒くなった血液と化膿による膿が混じった粘土の高いドロドロとした液体が留まることを知らず溢れ出てきます・・・

 

この液体が溢れ出てくると・・・

ティッシュは、軽く5、6枚使わないと吸収することはできません。

 

 

口を開けるだけで、皮膚が引っ張られてコブが避けます・・・

避けてはふさがり、避けてはふさがりの繰り返し・・・

 

 

さらに・・・

このコブは、皮膚の中でトンネルを作って近くのコブとつながっていきます。

 

 

とにかくもうどうすることもできない状態です・・・

 

 

毎日、泣いて・・・

毎日、神様に祈っていました・・・

 

 

プライド、笑顔、自信、夢・希望・・・

すべて失いました・・・

 

 

人生終わった・・・

 

 

20代前半にして、

ずっとそんな気持ちです。

 

 

有名な病院を点々としましたが、同じ治療内容を聞くたびに絶望を感じました・・・

 

 

中には、珍しい症例のために写真をとる医者も・・・

 

そのときは、ぶん殴りたかったですね・・・

マジで・・・

 

 

終いには、どこの病院もお手上げ状態・・・

 

 

まさに奇跡が!

 

人生終わった・・・

 

毎日そう思っているときに、奇跡が起こりました!!

 

 

絶望の果てに出会った治療所

 

誰もがお手上げ状態だった僕の肌を救ってくれた・・・

 

いえ、

僕は、人生をその治療所に救われた・・・

 

 

そこで学んだのは、

本当に単純なこと!!

 

 

「ニキビケアの正しい知識」

 

 

たったのこれだけ。

 

 

それによって僕の症状はみるみると改善していきました!

本当にウソのように!!

 

 

僕がニキビで失ったもの・・・

 

僕はニキビで多くのものを失いました。

  • 治療やエステにかかったお金
  • 20代という貴重な時間
  • 笑顔
  • 自信
  • 肝機能

・・・

 

数え上げたらキリがない・・・

 

 

僕がニキビで得たもの・・・

 

それでも得たものもあります!

  • 家族からの愛情
  • ずっと見守ってくれた友だち
  • ニキビケアの正しい知識

・・・

 

 

家族には本当に迷惑をかけました・・・

 

自分の皮膚を移植することを含めて真剣に考えてくれていました。

 

あの頃のことを聞いてみると、

いつ自殺するかと毎日ドキドキしていたと・・・(汗)

 

いつも応援してくれる家族には、本当に「ありがとう」と伝えたい。

僕は僕の家族を本当に誇らしく思います。

 

 

そして、友だち!

 

心からなんでも話せる親友っていますか?

 

僕にはいます!

 

僕には、心から話せる親友(年下も年上も)がいます!!

 

 

だからこそ、僕にできること

 

重症ニキビを乗り越えさせてくれたのは・・・

神様が僕にチャンスを与えてくれたんだと思います!!

 

 

あなたの悩みを解決できるチャンスを!!

 

 

僕はこれまで、ニキビでありえないくらいの失敗を積み重ねてきました。

 

だからこそ、

ニキビで悩むあなたの気持ちが誰よりもよくわかります!

ニキビで悩むあなたの、お手伝いができます!

 

 

どんな些細なことでも構いません!

お気軽にご相談ください!!

 

 

僕の夢・嬉しく思うこと

 

僕は、病気やケガで悩み・苦しんでいるあなたが笑顔と自信を取り戻すお手伝いがしたいです!

 

ガン、アトピー、糖尿病・・・

ニキビだけでなく、病気で悩んでいる方は多くみえます。

 

 

あなたが悩みを克服し、

笑顔や自信を取り戻してもらうこと

明るい未来を描いてもらうこと

それが僕の喜びです!

 

そして・・・

 

病気やケガの悩み・苦しみを取り除ける

治療家として活動すること

これが僕の夢です!

 

 

今、薬に頼らない本当の健康を取り戻してもらうために

「食事(正常分子栄養学)」の大切さを学び、

健康指導師としての活動も行っています!

 

 

病気やケガで苦しむ人を減らす!!

この活動を、今後も拡めていきたいです!

 

 

その他のプロフィール

 

  • 生年月日

1984年1月17日生まれ

関西でもないのに、阪神淡路大震災は忘れられない記憶

今でも誕生日が来るのが怖い・・・

 

  • 出身

岐阜県安八郡安八町生まれ

田舎だけど地元が好き

 

  • 趣味

勉強が趣味という変わり者

株、FX、金など投資も色々やって、色々と失敗

今は投資信託で安定運用実施中(懲りてない)

 

  • 健康以外の保有資格

税理士(5科目保有)、MBA(NUCB)、CFP(2科目合格、只今勉強中)

 

  • 好きなこと

経済や政治、歴史のことを話したり、聞いたりすることが好き

体を動かすことが好きで、筋トレやランニングに取り組んでいます

現在、ウルトラマラソン挑戦中

カラオケが好き

 

  • 嫌いなこと(もの)

バカにされること

ジェットコースター

メロン

 

  • 好きな言葉

「ありがとう」

「笑顔」

 

 

さいごに

 

あなたは可能性に満ちています!

あなたに笑顔と自信、そして、輝かしい未来を贈りたい

それが僕の想いです!!

 

 

ニキビだけでなく、病気に関すること

どんな些細なことでも構いません!

お気軽にご連絡ください!!

 

 

Copyright© LifeをDesignするお手伝い , 2016 All Rights Reserved.