Support Your Healthy Life




市販薬でニキビ治療!市販の薬を使っていい人、使ってはいけない人!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、薬剤師の浅井です。 人生を幸せにおくるためには、健康とお金が大切! という思いで、税理士資格を取得(大学院修了後)し、現在、CFPの勉強中。 このブログでは、健康に関する情報とライフプランニングに必要な情報をお伝えしていきます。

ニキビができちゃった・・・

市販の薬を使おっと・・・

ニキビに悩むアザラシさん

 

ニキビができてしまったら、

薬を使って治すことも一つの選択肢です!

 

 

ニキビの治療薬には、

  • ドラッグストアやインターネットなど市販で買うことができる薬
  • 病院などから処方で出される薬

があります。

 

 

市販の薬は、

病院に行く時間がない方も、

手軽に手に入れることができるので便利です!

 

ですが・・・

市販の薬は「使っていい人」と「使ってはいけない人」がいるので注意が必要です!!

 

 

そこで今回は、市販のニキビ治療薬は

  • 誰が使っていいのか
  • 誰が使ってはいけないのか

についてお伝えします。

 

ちょっと待つんじゃ、アザラシさん!

自分のタイプを見分けることが必要じゃ~!!

ニキビ肌の改善ならおまかせ!ダイジョーブ博士

 

 

1.あなたはどっち?ニキビにおける2対8の法則!?

 

ビジネスなど、あらゆる場面で、

「2対8の法則」があると言われています!

 

2対8の法則(パレートの法則)とは:

パレートの法則(パレートのほうそく)は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則。経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論。80:20の法則、ばらつきの法則とも呼ばれる。

「引用元:ウィキペディア」

 

 

なんと、

ニキビにもパレートの法則が存在します!?

 

 

ニキビは、9割以上の人が経験する、

ごくごくありふれた肌トラブルです!

 

その中で、繰り返すニキビに悩む方は2(~3)割くらいで、

残りの8(~7)割の人は、ほかっておいても良くなります!

(もちろん、8割の人でも時々ポツポツとニキビができて、そのときに悩む事があるとは思いますが・・・)

 

 

ニキビを治療するためには、

2割か、8割か、このどちらに入るかがすごく重要です!

 

まずはあなたが、

  • 次から次へと繰り返しニキビができる2割か
  • ポツポツと時々だけニキビができる8割か

どちらに近いタイプなのか、振り返ってみてください!

 

ニキビにおけるパレートの法則は、

ニキビ治療の分かれ目なんじゃ~!

ニキビ肌の改善ならおまかせ!ダイジョーブ博士

 

 

2.ニキビ治療、市販薬を使ってもいい人

 

それではどういった人が市販の薬を使ってもいいのでしょうか・・・?

 

ニキビを治療するために市販薬を使ってもいい人は、

ニキビにおけるパレートの法則で、8割にあたる方です!

 

 

えっ!!

と思われたかもしれません・・・

 

 

普通に考えれば、

繰り返すニキビに悩むから薬を使うんじゃないの?」

と思いますよね!

 

ニキビ治療では、

これが大きな落とし穴です!!

 

 

ニキビの治療で市販薬を使ってもいい人は、

ポツポツと時々できるニキビに悩んでいる人です!

 

ハッキリ言ってしまえば・・・

市販薬を使ってもいい人は、

ほかっておいても自然とニキビが良くなる人じゃ!!

ニキビ肌の改善ならおまかせ!ダイジョーブ博士

 

 

3.ニキビ治療、市販薬を使ってはいけない人

 

もうおわかりだとは思いますが、

ニキビ治療で市販薬を使ってはいけない人は、

ニキビにおけるパレートの法則で、2割にあたる人です!

 

繰り返すニキビに悩んでいる人は、

市販薬を使ってはいけません!!

自ら重症ニキビを克服!管理人薬剤師

 

 

このような経験をしたことはありませんか?

 

ニキビができては、薬を使って

ニキビができては、薬を使って

・・・・

 

これは、繰り返しニキビができるニキビループへの入り口です(泣)

関連する記事はこちらです↓

危険、ニキビループのサインかも!?誰も教えてくれない繰り返すニキビの原因とは?

 

 

もし現在、繰り返しできるニキビに悩まれているのなら、

真逆の対応をしているかもしれません!

 

「2対8」

自分がどちらのタイプなのか、今一度見直してみてください!

 

繰り返しできるからこそ、薬を使ってしまいがち・・・

自分のタイプを見極めるんじゃ~!

ニキビ肌の改善ならおまかせ!ダイジョーブ博士

 

 

5.なぜ市販の薬を使ってはいけないのか?

 

繰り返すニキビに悩まれている人は、

なぜ市販の薬を使ってはいけないのでしょうか?

 

 

それは、

薬を使えば使うほど、

ニキビは複雑になっていくからです!

 

 

薬を使うと、

はじめの頃はニキビが良くなると思います!

 

ですが、

繰り返すニキビに薬を使い続けることで

いずれ薬が効きにくくなってしまいます(汗)

 

これは、

ニキビの原因菌が強くなる(耐性菌)のと同時に、

お肌が本来の力を失って弱くなってしまうからです!

 

こうなってしまっては、

ニキビ治療はより複雑になり、

困難を極めてしまいます(泣)

 

 

だから、

繰り返すニキビに悩まれている人は、

市販のニキビ治療薬を使ってはいけません!!

 

  • 次から次へと繰り返しニキビができるのか
  • ポツポツと時々ニキビができるのか

どちらのタイプなのか見極めるんじゃ~!!

ニキビ肌の改善ならおまかせ!ダイジョーブ博士

 

 

まとめ

 

ニキビ治療で市販薬を使ってもいい人は、

ポツポツと時々ニキビができる人です!

 

ニキビ治療で市販薬を使ってはいけない人は、

次から次へと繰り返しニキビができる人です!

 

 

自分がどちらのタイプなのか、見極めることが大切です!!

 

 

けっして市販薬が悪いと言っているわけではありません!

こちらの記事もどうぞ。

ニキビ治療、市販薬でできるの?

 

ニキビを改善するためには、その根本原因を知ることが必要です。

根本的な原因はこちらから↓

ニキビ治療がわからない方へ!単純明快、ニキビができる根本的な原因!!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、薬剤師の浅井です。 人生を幸せにおくるためには、健康とお金が大切! という思いで、税理士資格を取得(大学院修了後)し、現在、CFPの勉強中。 このブログでは、健康に関する情報とライフプランニングに必要な情報をお伝えしていきます。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© LifeをDesignするお手伝い , 2019 All Rights Reserved.