Support Your Healthy Life

キサンチンオキシドレダクターゼと高尿酸血症との関係!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、薬剤師の浅井です。 人生を幸せにおくるためには、健康とお金が大切! という思いで、税理士資格を取得(大学院修了後)し、現在、CFPの勉強中。 このブログでは、健康に関する情報とライフプランニングに必要な情報をお伝えしていきます。

 

血液中の尿酸値が高いと、

高尿酸血症という診断がくだされます。

 

高尿酸血症の基準値は、

7.0mg/dL以下とされています。

高尿酸血症とは?高尿酸血症と痛風の最近のトレンド

 

尿酸は、食事から摂取されますが、

その割合は2割程度で、

多くはカラダの中でつくられています。

 

今回は、尿酸の合成に関わっているキサンチンオキシドレダクターゼ(XOR)と呼ばれる酵素についてお伝えします。

 

 

1.XORの働きで尿酸がつくられる!

 

尿酸は、プリン体と呼ばれるものからつくられます。

 

この尿酸やプリン体の材料となるのは、

ざっくりお伝えすれば、

細胞の分解です。

(その他にも、新しくプリン体をつくるde novo(デ・ノボ)合成経路、分解されたプリン体を再利用(再合成)するサルベージ経路食事から直接プリン体を摂取する経路があります。)

 

僕たちのカラダは毎日、新陳代謝が行われています。

 

「新陳代謝」

よく耳にする言葉ですよね!

 

この新陳代謝によって、

新しい細胞が生まれ、古い細胞が死んでいきます!

 

細胞の分解(死滅)によってプリン体ができるということは、

僕たちが生きていく上で、必ずプリン体がつくられるということです!

 

ヒトのカラダには、

常に尿酸が存在しているのですが(尿酸プール)、

これは僕たちが生きている証なのかもしれませんね!

 

 

話を戻しますね(汗)

 

尿酸は、ヒポキサンチン、キサンチンを経由して、

XORの働きによってつくられます!

 

といっても、何がなんだかさっぱりですよね(汗)

 

ヒ・ポ・キ・サ・ン・チ・ン?

キ・サ・ン・チ・ン??

 

どこか歴史の教科書に出てきそうな名前です(笑)

 

名前に気を取られるとわけがわからなくなっちゃうので、

こういうときは、ざっくりと把握するのがいいですね!

 

 

ざっくりいきますよ・・・

 

XORが働くと尿酸がつくられる!

 

 

さっきの名前は一つもでてこないですよね。

 

XORと尿酸の関係はこれでバッチリです!?

 

 

2.ヒトには、XORが少ない!?

 

ヒトは大昔からの進化の過程で、

尿酸を分解する術(酵素)を無くしてしまったそうです。

(小型の霊長類やげっ歯類などの哺乳類、鳥類では、尿酸分解(酸化)酵素(ウリカーゼ)の存在が認められている。)

 

ということは、

XORが働き続けると、

尿酸が溜まり続けてしまうことになります!

 

そのような状態を避けるために、

XORをもともと少なくすることで、

尿酸ができにくい状態を保ち、

カラダの中の尿酸の量をコントロールしています!

 

 

なぜヒトが尿酸を分解する術を失ったのか?

 

尿酸には、抗酸化作用があることがわかっています。

その強さは、ビタミンCに匹敵するほどといわれています!

 

カラダの酸化は、

様々な病気の原因となったり、

老化の原因となることがわかってきています!

老化を哲学する!?老化の原因である酸化とは?

 

 

ヒトは進化の過程で、

酸化からカラダを守るために、

尿酸を溜め込むようになったと考えられています。

 

その代わりに、

痛風発作という代償を支払いました(汗)

 

 

3.XORが増える原因!

 

これまでのところで、

XORが増えると尿酸も増えてしまう!

ということを理解していただければ幸いです。

 

ということは、

尿酸を減らす(増やさない)ためには、

XORを減らす(増やさない)ことが有効だと思いませんか。

 

実はすでに、

XORを邪魔することによって、

尿酸がつくられなくする(減らす)薬が、

高尿酸血症の治療として使われています(尿酸産生抑制薬と呼ばれます)!

高尿酸血症の治療!尿酸値を下げる薬を知ろう!!

 

ということは、

普段からXORを増やさないような生活を送ることが、

高尿酸血症の治療に重要となってきそうですよね!

 

色々な研究から、

XORが増える原因が分かってきました。

 

XORは、

脂肪細胞や血管を構成している細胞など、

様々な細胞に存在しています。

 

また、

脂肪細胞(特に内臓脂肪)が増えると

XORも増えることがわかっています!

 

つまり、

肥満がXORを増やす!

ということになります。

 

逆に、

減量することによって、

XORが減少することも分かっています!

(これらは、動物実験レベルですので、ヒトとは異なる可能性が十分ありますが、ヒトにも当てはまる可能性も同じくらいあります。)

 

その他にも、

  • アレルギーなどに代表される炎症反応
  • 高脂肪食
  • ストレス

などによって、XORが増えることが分かっています。

 

 

XORと尿酸はセット!?

 

XORは酸化ストレスをもたらす!

と考えられています。

 

XORが増えると酸化ストレスが増えるのか、

酸化ストレスが増えるとXORが増えるのか、

どっちがどっちかはよく分かりませんが、

XORと酸化ストレスとは、お互い関係しあっている

と考えられています。

 

 

少し思い出してください!

 

XORでつくられるもの・・・

尿酸でしたよね!

 

 

尿酸の働きは・・・

ビタミンCに匹敵するくらいの抗酸化作用でした!

 

 

ということは、

XORによって生み出された酸化ストレスを尿酸で防いでいる!

というふうに考えられるのではないでしょうか。

 

もしかしたら、

XORと尿酸は、セットで働いて正常なカラダを維持しているのかもしれないですね!

 

 

5.XORから考える高尿酸血症対策!

 

XORが増えると、

尿酸も増えることが理解できたと思います。

 

ということは、

XORを増やさないような状態にすることが、

高尿酸血症の治療につながるということになります!

 

 

・肥満を改善しよう!

 

内臓脂肪が増えると、

XORも増えることをお伝えしました!

 

最近では、

高尿酸血症の原因として、

肥満が最も重要ではないかと考えられています。

 

そのため、

肥満の改善は、

高尿酸血症の対策として重要となってきます!

 

他にも

肥満は、高血圧や糖尿病など

様々な病気との関係が叫ばれています。

 

これらの病気を遠ざけるためにも

食生活の見直しや適度な運動など、

肥満を改善するための生活習慣を身につけましょう!

 

 

・高脂肪食!?

 

動物実験のレベルでは、

高脂肪食によってXORが増えることが分かっています。

 

これは、ヒトにも当てはまる可能性があり、

高脂肪食によって酸化ストレスが高まる可能性があるということになります。

 

ですが、最近では、

糖質制限に代表されるように、

「脂(油)」の摂取が重要であると言われています。

 

脂(油)は、エネルギー源になるだけでなく、

僕たちのカラダにとってなくてはならない重要な栄養素です。

 

トランス脂肪酸のように、

避けなければいけない脂(油)、

逆に、

必須脂肪酸のように、

食事から摂取する必要がある脂(油)もあります。

 

 

脂(油)の摂取量については、

賛否両論いろいろとありますが、

摂取する脂(油)の種類を見直す!

このことは、間違いなく大事なことだと思います!

 

 

・抗酸化物質をとろう!

 

ストレス社会の今や、

ストレスのない生活を送ることは、

不可能に近いのではないでしょうか?

 

もちろん、

ストレスを溜めないことは大事ですので、

気分転換など、適度に行うことが重要です。

 

それに加えて、

日々のストレスに負けないために、

抗酸化物質と呼ばれる、

僕たちのカラダを酸化から守ってくれる物質をとることも重要です!

 

 

ビタミンCビタミンEは、

代表的な抗酸化物質です。

 

最近では、

ファイトケミカルと呼ばれる植物栄養物質にも注目が集まっています。

 

「ポリフェノールはカラダにいい!」

と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

ポリフェノールは、

植物栄養物質の一つです!

 

 

植物栄養物質は、その名前のとおり、

野菜や果物などの植物に含まれている栄養素で、

カラダを酸化から守ってくれる強い抗酸化作用をもっています!

 

ざっくり言えば、

野菜をしっかりとりましょう!

ということです。

 

 

さいごに

 

今回は、

XORについてのお話でした。

 

XORは高尿酸血症と深く関わっていることが分かっています。

 

XORと尿酸の関係は、

ヒトが生きていくため、

生存本能で導き出した結果なのかもしれません。

 

それはともかく、

高尿酸血症が気になっている方は、

XORが増える原因を知って、

日々の生活を見直していきましょう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして、薬剤師の浅井です。 人生を幸せにおくるためには、健康とお金が大切! という思いで、税理士資格を取得(大学院修了後)し、現在、CFPの勉強中。 このブログでは、健康に関する情報とライフプランニングに必要な情報をお伝えしていきます。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© LifeをDesignするお手伝い , 2017 All Rights Reserved.