2017/02/26

血圧を下げるだけが高血圧の薬の役割ではない!

 

この記事を書いている人 - WRITER -


はじめまして、薬剤師の浅井です。
人生を幸せにおくるためには、健康とお金が大切!
という思いで、税理士資格を取得(大学院修了後)し、現在、CFPの勉強中。
このブログでは、健康に関する情報とお金・ライフプランニングに必要な情報をお伝えしていきます。

このサイトについて!

浅井秀星

 

薬には副作用があり、できる限り飲まないほうがいいということは度々お伝えしています。

 

ですが、飲まなければいけない薬もあります!

 

 

「血圧が正常だけど、薬って飲まなければいけないの?」

 

こういった相談は、本当に多く受けます。

 

このような疑問に、少しでもお役立てできればと思います!

今回は、血圧は正常だけど、薬を飲まなければいけない病気についてです。

 

第3回.心不全の方が降圧薬を飲まなければいけない理由

 

①そもそも心不全ってなに?

 

「心不全」と聞くと、それだけで重症な気がしますよね。

 

心不全:

心臓の機能が低下したことによって起こる症状

「いしゃまち」

 

つまり、心臓が十分に働いていないために、カラダに異変が起きている状態のことをいいます。

 

だから、

「ゼイゼイする、だるい」といった、日常よくありそうな症状から、

「チアノーゼ」「呼吸困難」、強いては「心停止」などの重い症状まであります。

 

 

②心臓の働きを確認しよう!

 

心臓の働きを確認すると、心不全の症状がグッとわかりやすくなります!

 

「心臓って、血液を送り出すんでしょ!」

 

 

その通り!

 

心臓の役割の一つは、

「全身に血液を送ること」

です。

 

もう一つあって、

「全身から血液を集めること」

です。

心臓の働きは、大きくこの2つにわかれます。

 

 

じゃあ、全身に血液を送り出せないとどうなるか?

 

血液には酸素が含まれているので、酸欠状態、つまり「チアノーゼ」になります。

 

 

逆に血液を集めることができないとどうなるか?

 

血液がとどこおってむくみが起こります。

地球は重力が働いているので、心臓よりも下、特に足にむくみがでることがあります。

 

 

心臓の機能を確認すると、心不全の症状も何となく理解できるようになりませんか!?

 

 

ただ、ヒトのカラダは本当によくできていて、少し心臓の機能が弱っても、心臓の筋肉を厚くすることで全身に送る血液の量を多くしたり、脈拍を早くすることで、血液を送る回数を増やしたりする調整機能も持っています。

 

 

ヒトのカラダはちょっとやそっとじゃ壊れない!

でも無理が続いたり、過剰だったりすると壊れてしまうんですね。

 

そうならないためにも、日々の積み重ねが大切です。

 

③なぜ薬が必要なのか

 

心不全の方では、血圧が正常だったり、むしろ低かったりする方も多く見えます。

 

「血圧が低いのに、血圧を下げる薬?」

「血圧正常だけど、必要なの?」

という疑問が生じてきます。

 

 

血圧が高い方

 

高血圧は心不全の原因として最も重要です!

だから、血圧が高い方には、もちろん高血圧の薬が用いられます。

 

 

血圧が正常、もしくは低い方

 

薬を服用しているから血圧が下がっているという場合もありますが、必ずしもそれだけではなく、心不全による症状の予防や予後の改善に用いられます。

 

 

だから、

自分は血圧が正常だからといって、勝手に薬をやめてしまってはいけない!!

ということになります。

 

④心不全で使われる薬

 

心不全には、突然症状が悪化する「急性心不全」と症状が安定している「慢性心不全」があります。

 

急性心不全には、心臓の機能を高める薬が使われます。

急を要するから、とにかく「頑張れ、心臓」っていう薬を使います。

 

 

慢性心不全では、急性と同じように心臓の働きを高める薬が使われることがあります。その他にも、RA系の薬やβブロッカーも使われます。

 

慢性心不全では、心臓の負担を和らげるイメージを持つと、使われる薬がわかってきます。

 

 

まとめ

 

・心不全は、心臓の機能が低下している状態のことをいいます。

 

・心不全では、症状の発症を抑えたり、再発を予防したりする目的で、血圧を下げる薬が用いられることがあります。

 

・血圧が正常だからといって、薬を自己判断で中止するのは絶対ダメです!!

 

 

以上、今回は血圧が正常でも薬が必要になる理由でした。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です