はじめに言っておきます。先生、すいません!

 

この記事を書いている人 - WRITER -


はじめまして、薬剤師の浅井です。
人生を幸せにおくるためには、健康とお金が大切!
という思いで、税理士資格を取得(大学院修了後)し、現在、CFPの勉強中。
このブログでは、健康に関する情報とお金・ライフプランニングに必要な情報をお伝えしていきます。

このサイトについて!

浅井秀星

 

久しぶりに、まったくおもしろくない本でした(泣)

 

「『高血圧放置のススメ』は“犯罪”です!」坂東正章

 

今回は、そんな本の紹介!?です。

 

1.この本を読もうとした動機

 

そうですね~・・・

 

 

僕は、

現在の病気の治療に疑問を持っています!!

 

 

ほんとうの健康とは、薬に頼らないこと!

 

だから、

 

可能な限り、薬を減らしたい!!!

 

と考えています。

(薬剤師としての、職がなくなっちゃうんですけどね(汗))

 

 

そんな中で、

「アンチ」の意見も取り入れる必要がある!

 

そう思ったので、読んでみました。

 

2.帯に惹かれた!

 

 

「高血圧など放っておけば良い」

「年を重ねれば血圧が高くなるのは当たり前」

「自覚症状がなければ病院に行く必要はない」

「高血圧放置」を勧める医師たちの言説に断固反論!

 

はい!

 

 

極論です!!

 

 

3.本の構成

 

 

190ページある本ですが、

なんと・・・

 

120ページ以上、

実に60%以上が症例報告!

 

 

しかもこの症例報告、

たぶん著者の先生は、

 

「こんなに危険なんだよ!!」

 

 

と言いたいんでしょうけど、

受け取った印象は、

 

「俺は、こんな症状にも気づいたんだぜ!!!」

 

 

っていう自慢話(汗)

 

 

じゃあ、残りのページは?

っていうと、

 

 

血圧の図り方が、30ページくらい

院内の方針が、30ページくらい

 

 

みたいな構成でした(泣)

 

しかもデータに基づかない、経験論(涙)

 

 

3.そうはいっても良いところもある!

 

 

この先生のクリニック、

 

しっかり診てくれそう

 

な気がする!

 

 

以上、即「売り」の一冊でした。

 

 

あくまで個人的な意見ですので、興味がある方は読んでみてください??

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です